Home > 魂から湧き出てくるもの

魂から湧き出てくるもの

  • Posted by: エターナルボーテ
  • 2015年5月19日 09:00
おはようございます、成瀬です。
今日はちょっと分かりにくい?ブログを書きます。
(注:書き途中で2日間ほどアップされていたようです。お見苦しかった点ご容赦下さい)

最近、会社としても、個人としても、
大きな分岐点に立たされている
気持ちになっています。

有難い事に、とても良いお話を頂く機会が増えて
国内外でのお仕事を充実した気持ちで取り組ませて頂いていますが
それは同時に、当たり前ですが、一つ一つの事象に対する責任感をしっかりと持つということでもあります。

すると、自分にとっては大きな規模に向き合うこともあり
改めて、チャレンジングな瞬間を感じる事もあるのです。

自身、日々変化し続けていますが、
もしかすると更にステージが変わろうとしている時期なのかもしれません。

ましてや私は、生まれた時から女性なので
どうしてもプライベートの部分・出産をするかしないのか、
ということも含めて考えなくてはいけない時期というのもやってきます。

こればかりはどうしようもない、といいますか、不思議と周囲に結婚や出産のことをよく聞かれるんですね...。
更には様々なアドバイスを頂く事もあります。

そういえば最近、ある方が私に、こういうことを仰っていました。
(この意見には賛否両論かもしれませんが)

「女性は対的幻想と共同幻想を両方持ちうるもの。
ただし、仕事や社会的なことは、最後どうしても対的幻想に引っ張られてしまう。
両方をバランス良くやっている女性は見たことがない。

男性は、対的幻想と共同幻想を追わず、切り離して共同幻想ばかりを追っていったから
社会がめちゃくちゃに崩壊してしまった。それも間違いである。

で、君は両方を持って出来る希有な人間かなと思ってみていたら
出産のことを口にしだしたので、やっぱり違うのかなと思った」

この台詞だけ抜き取ると、もしかすると、なんていう会話、、、と思われるかもしれませんが、
要は仕事を一緒に頑張りましょう、という事をこの方は伝えたかったのだと思います。

あえて書きませんでしたが、このあと

「君のことを認めているから、頑張って欲しい」

というお言葉も頂いたので、恐らく、そういうことだと認識しております(笑)

でも何故私が"出産"という言葉を口にしたかと言うと
いつかは出産することがあるかもしれないから。
全く生まないという決意をした方が、仕事はやりやすいのかもしれないけれど
実際に両立されていらっしゃる方々もおられますし、
何より「一生生まない」ということは、今の自分では、まだ先の事は分からないので、
そこまでは口に出来ず・・・
(だったら、神様仏様の道に入るか、ということを改めて考えた方が自分にとってはいいのですが・・・)

でもそういうものも含めて全て、自然の流れが定めてくれるはず。

それよりも、こうしたお言葉を頂く事で
会社の理念を持っていたとしても
理念を言葉のまま置き去りにするのではなくて、
ちゃんと心の奥底から、魂の奥底から自分が発言出来ているかどうかを
確認し続けて行くことがいかに大切かということを思い知らされています。

いろいろなプロジェクトを始動するとき、
聞こえばかりよくなっていないか。

なので、改めて

「自分の本気は何か」
「そこにどれだけ命をかけられるか」

を問いつめるようにしています。

すると不思議と、自分自身の、胸の奧からこみあげてくる
何かを感じるのです・・・
それは、とてもとても熱い、"なにか"です。
まるで魂から湧き出てくるかのような。

きっと誰もがその"想い"や"エネルギー"と論理を紐づけて行動し
結果、個人としての生き方そのものが結びつき合って、世の中に繁栄されるのでしょうね。

商品経済を追ったやり方ではなく
(とはいえ、それを無視も出来ませんからバランスが重要で。ただし、飲み込まれやすいけれど)
きちんと、様々な資本を生かして、そして、なにより大志を形にしていけるように。

大きな目線は持ち続けていたいと思っています。
関わるもの、全てを、護れる様に。
一緒に働いてくれる人達、祈ってくれる人達、支えてくれる人達の為にも。

という訳で、改めて所信表明したくなる日でございました。

Home > 魂から湧き出てくるもの

Search
Feeds
Photos

Return to page top