Home > AmaMizuウェブサイト!

AmaMizuウェブサイト!

  • Posted by: エターナルボーテ
  • 2015年8月 7日 16:44
盛夏。
皆様、如何お過ごしですか?

私は溶けそうになりながらも、元気な緑たちからパワ―をもらったり
美味しいお素麺(財団のサロンでも使用した、お気に入りのものがあるのです)で涼をとったり、
最近出来た新しいサロンに癒されたりして、日々、幸せに生きています。

そんな中、大事なニュースを全然告知出来ていなかったことに気がつきました!!!

弊社唯一の(!)有形商品、AmaMizuのウェブサイトを改めて告知致します。

こちらです。
天然還元水、または白湯にご興味のある方は、是非。
(ちなみに弊社は水の販売店、ではなく、白湯をガラス瓶で飲むというライフスタイルを提唱しています。
AmaMizuはその中でも希少な天然還元水を使用。飲めばその違いを実感頂けます)

AmaMizu公式ウェブサイト(ご注文は法人/個人それぞれ異なります、ご注意下さい)

最近では銀座BXpart2さんにも置いて頂いており、大変有難く存じます・・・
おってスタッフの方とのお写真をアップしなくては!

・・・さて、AmaMizuについてですが、
本当はここだけの話(と言いながら公言してますね)ガラス瓶より竹で作りたかったのです。
更に言えば、この白湯を商品にしたい、と口にしたときは多くの方から反対の声といいますか
賛同しない、理解して頂けない反応を頂きました。
それでも中小企業庁の支援を頂く様になり、なんとかかんとか形になってくれたのがこの、AmaMizu。
私にとっては大切な子の一つです。

まだまだ改善されていく部分もありますし、
竹か何か他のもので作る夢も諦めていません。

が、それでも、少しでも自分たちの口にするもの、水について
考えてくれるきっかけになってくれたら。
そう思いながら作りました。

余談ですが、

ある車の話を仲間でしていた時に
「エコカー、電気自動車、水素自動車、と言うけれど、本当のイノベーションになってない」
と言う人がいました。
つまり、○○車と呼ばれるものからは、
馬車から車に変わったような、和時計が時計に変わったような(これはイノベーションと呼ぶべきかはさておき)
大きな変化がないと言うのです。
それはそれで一理あるな、と思いながら、改めてAmaMizuのことも見つめ直しました。

ついつい従来の商品づくり、マスの理解、固定観念、ルール等に
引っ張られがちですが、何度も何度も挑戦し続ける、諦めないで創造し続ける。
その姿勢が本当に大切だなと私は思います。

継承することが得意な人、創造することが得意な人。
人それぞれ得意分野は異なりますが、何度でも何度でも時代や環境を見直す姿勢は
大切なのかもしれません。

長くなりましたが、是非、AmaMizuウェブサイトご覧下さいませ。
宜しければご賞味も下さいね。

追伸 
このエターナルボーテウェブサイトもそろそろリニューアルしなくてはと思っています。
お陰様で事業も変化し、落ち着きました。
現在は従来のコンセプト"美徳"を基軸に色々と進めています。
ご協力下さっている皆様方には心からの御礼を申し上げます。
(もし、あれ?と思う事があれば、個別にご遠慮なくお知らせ下さい。何か事情があると思いますので)

Home > AmaMizuウェブサイト!

Search
Feeds
Photos

Return to page top