Home > 2016年の抱負

2016年の抱負

  • Posted by: エターナルボーテ
  • 2016年1月23日 19:24
2016年を迎え、フキノトウも顔を出す時期となりました。
皆様如何お過ごしでいらっしゃいますか。

改めまして昨年は大変お世話になり、有難うございました。
どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

そろそろこのウェブサイトも、化石化しているので
フォーマット含め、変えないとと思うのですが・・・

折角ですので、あるSNSに投稿した新年のご挨拶&抱負を記したいと思います。
今年は、色々と浮かぶ事、記録しておきたい事があるので、したためる回数を増やしたい!

*******************************************

謹んで新春のお慶びを申し上げます。


私は比較的、年末年始は家族との時間を大事にしたく、大人しくしておりました。


が、今は京都です。

今日の節句に合わせて久しぶりに寺社で様々なご挨拶や祝詞を奏上したく、

また、ただ自然に触れたいのもあって、ふらりと足を運んで参りました。

(なぜかちょうど、新幹線のチケットがあった、という偶然も重なりましたし!)


仕事関係なく、京都に来るのはいつぶりだろう、という位、かなり久しぶりの訪問です。

京都五山別格の南禅寺から始まり、様々な寺社に行きましたが今朝は上賀茂神社からのスタート。


つきたてのお餅入り七草粥を頂き、

無病息災を願った後に白馬奏覧神事を拝見して、

また卯杖(邪気を祓う道具)を入手し、

とても清々しく、気持ち新たに2016年を生きていこうと思いました。


今年の私の抱負は、シンプルながら・・・


とにかく「生きる」ことがテーマです。


与えられた生命と魂を生かし、
人生を生きて、
役目を生きて、
全ては変わりゆくものであり無になるけれど、
謙虚さ忘れることなく、
また、寄り添うことを忘れず、
感謝と慈愛の心を忘れず、
しかし堂々と、
言い訳をせずに、
自分の言動に責任を持って、
恐れることなく、

日々を生き抜いていきたいと思いました。

といっても激しい動きをするのではなく(笑)


静かに、
細い糸を織り込むように、
していきたいと思っております。


それはきっと、来年以降の準備にもなることでしょう。


今の時代に、

なぜ、自分が「ここ」にいるのか?


きっとこういう問いかけは
多くの方がされることかも、しれません。


分かっていることは、
今、自分が、ここに「在る」ということ。


上記の答えは
生きて生きて、
生き抜くことにあるのかな、と
今の自分は思っています。


いつ如何なるときも
心と鳥瞰視、第六感を忘れずに。


一つ一つのご縁、
結び結ばれる時も、
放ち放たれる時も、
繋ぎ繋がれる時も、
愛でるように。
数よりも質を大切に。


そんな2016年にしたいと思います。


さて神事や禊関係は、
京都以外にも行きたい場所が山ほどありますが、

不思議とこういうのは、ご縁や流れに任せて...なので、また、こういう時間は設けたいと思います。
(そうでなくても、よく地元氏神様や教会は行くのですが)


それでは今年も皆様の弥栄を祈念致します!


2016年1月吉日
成瀬久美




Home > 2016年の抱負

Search
Feeds
Photos

Return to page top